トップ 製品情報|商品一覧 育毛関連書籍 間違いなく育毛がかなう本/東田雪子著・株式会社現代書林刊

カテゴリ

全商品男女共用

育毛関連書籍 間違いなく育毛がかなう本/東田雪子著・株式会社現代書林刊

間違いなく育毛がかなう本/東田雪子著・株式会社現代書林刊
間違いなく育毛がかなう本/東田雪子著・株式会社現代書林刊

間違いなく育毛がかなう本/東田雪子著・株式会社現代書林刊

30年以上にわたり、多くの顧客の髪の毛を改善に導いてきた専門家が語る、揺るぎない育毛の哲学。
  • 販売価格  1,430円 (税込)
  • ショッピングポイント14pt
  • コメント投稿42pt

目次

 

○まえがき

◯第1章 発毛剤成分の危険性について
      ミノキシジル解禁!! 市場に出回る「発毛剤」

◯第2章 毛髪に関する風説の検証
      風説1 ハゲは遺伝する
      風説2 男性ホルモンが多いとハゲになる
      風説3 女性はハゲない
      風説4 シャンプー(洗髪)をすると毛が抜ける
      風説5 白髪の人はハゲない

◯第3章 人体における髪の役割
      人体における髪の役割
      バリアーとしての皮膚
      バリアーとしての皮脂膜(保護膜)と常在菌
      髪は「脳の護り神」
      髪が生え続ける理由
      肌(頭皮)の保護機能とメカニズム
      頭皮は脱毛や刺激に対抗して、その面を厚く、固くさせる

◯第4章 髪の成長に必要な条件
      髪の成長に必要な条件
      髪が成長できない理由

◯第5章 脱毛症の要因
      脱毛の要因は主に5つ
      1.頭皮の汚れ(毛母細胞の呼吸困難)
      2.頭皮の肌荒れ
      3.血行障害
       (1) 急性ストレス—円形脱毛症
       (2) 急性ストレス—産後の脱毛症
       (3) 慢性ストレス性脱毛症
       (4) 高齢者性脱毛症
      4.薬害による脱毛(頭皮下の老廃物)
      5.皮下組織の損傷(特殊要因=人災)

◯第6章 ハゲ治しはこんなに簡単にできる
      ハゲ治しは簡単
      脱毛の要因別ハゲ治し法
      ・頭皮の汚れ
      ・頭皮の肌荒れ
      ・円形脱毛症
      ・産後の脱毛症
      ・慢性ストレス性脱毛症
      ・高齢者性脱毛症
      ・薬害脱毛
      ・皮下組織の損傷
      もっと簡単ハゲ予防

◯第7章 ヘアケアの基礎知識
      へアケアの基本
      正しいシャンプー(洗髪)の方法
      脂性の方も必ずコンディショナーを
      シャンプー(洗髪)の回数
      毛穴の中の皮脂は洗えない!
      育毛剤の役割
      育毛剤の効果的な使用法
      育毛剤はトラブルが起きてから使えばよい

◯第8章 髪の毛の寿命
      髪の誕生
      髪と肌の成分は同じ
      毛周期の神秘
      正常な毛周期による発毛のメカニズム

◯第9章 やってはいけない育毛法
      頭皮を叩いてはいけない
      皮脂の取り過ぎはあらゆるトラブルの元
      育毛剤を強制的に浸透させる器具を使って深刻なハゲになる
      頭皮に薬草や果汁などを塗ってはいけない
      スキッとする育毛剤やトニックは危険
      頭皮には絶対に電気器具を使用してはいけない!

◯第10章 スコープで見た世界からわかる髪のこと
      皮脂は髪を護る大切な成分
      毛穴と毛母細胞は無限

あとがきにかえてー母のこと



※初版(2020年1月20日)
※第2版(2020年2月20日)
※第3版(2020年5月12日)
※第4版(2020年6月18日)
※第5版(2020年9月11日)
※第6版(2020年11月12日)
※第5版(2021年3月25日)


 

本書ではこれまでの著者の改善実績や発毛・育毛に関する正しい理論から毎日行うヘアケアや生活習慣までわかりやすく解説していきます。ぜひ本書を参考にして頂き、脱毛の要因とその対処法について知って頂きたいと思います。
 
第2章 毛髪に関する風説の検証 風説①ハゲは遺伝する

子どもたちが幼かった頃のある日、幼稚園から帰った長男が思いつめた様子で「パパはどうして毛がないの?」と私に問いかけた。父親参観日からまもない日であったと記憶している。
そういえば、幼稚園に通う我が子の姿を見るために集まった父親たちの中で、髪の毛が薄かったのはこの子の父親だけだったと思い返しながら、この予期せぬ問いかけに私は大いに戸惑った。
心細げに私を見つめる長男の目があまりにも真剣なので、心中密かに『目をそらしてはいけない、彼を納得させなければならない』と考え、忙しく頭を回転させた。
私は長男の目を見つめかえしながらとっさに、当時テレビで放映されていた「鉄腕アトム」を引き合いに出し、「アトムの博士も毛がないでしょ?偉い人は毛がないの」と短く言った。すると長男はまゆ毛を八の字にし、困ったような顔をしながら、「ふーんそうなの」とつぶやき、しばらく下を向いてモジモジしていたが、やがてパッと顔をあげ、「そっかーえらいのかー、うん!えらいんだ!」と晴れやかに嬉しそうに言った。
数日後、家の前の空き地で遊んでいた長男が大きな声で叫んだ。
「ママー、ママー、きてごらん。ハゲ!ハゲ!ハゲがとおるよ!」見ると空き地の向こうの道を、髪の薄い中年の男性が歩いてゆく。
その男性には長男の大きな声が聞こえた様子で、まるでゼンマイ仕掛けのロボットのようなぎこちない歩きかたで足早に去ろうとしていた。私は大いに困惑し、「シッ!シッ!声が大きいよ」とたしなめたが、長男は興奮しきった様子で、「みて!みて!あのおじさん、パパよりハゲてるよ!」と叫び続けた。
男性が視野から消えると、長男は頰を紅潮させながら、「あのおじさん、パパよりえらいんだねー」と言った。

その長男が中学生になった頃、「おじいさんもハゲてたの?」と自分が生まれる前に他界した祖父の髪の状態を気にし、「僕もハゲるかなー」と、不安をもらした。
彼の友人たちの間では、ハゲが遺伝するという話題が持ち上がっていたのだという。
一般にハゲは遺伝すると考えられているが、ハゲは遺伝ではない。

「お知らせ」で本文の一部を紹介しています!!

 ▼ 詳しくはこちら!!

レビュー

ご投稿頂いた方にはコメントポイントをプレゼント!詳しくはこちら

商品レビュー一覧はこちら