トップ 改善事例 育毛改善事例 シャンプー後の抜け毛は製品を使用する前に比べて、半分くらいになって落ち着いています

育毛改善事例

シャンプー後の抜け毛は製品を使用する前に比べて、半分くらいになって落ち着いています
ー 男性の薄毛の改善事例 ー

40代男性 / 5ヶ月

この事例は育毛体験モニターによる改善事例です。
» 育毛体験モニターについてはこちら
※こちらの掲載写真は5ヶ月時点のものです。現在は育毛体験モニターの募集は行っておりません。
シャンプー後の抜け毛は製品を使用する前に比べて、半分くらいになって落ち着いています。
そしてもう一つ大きな特徴は、とてもとても細い抜け毛がたくさん落ちていた頃に比べ、抜け毛全体の数が減ると共に、少し細めの抜け毛に変わってきています。

ご本人の感想

こちらの体験談は続きとなります。前回の体験談を読む ≫

▶︎ 17年3月8日〜3月21日<経過報告>
ホームページの紹介を拝見させて頂きました。2ヵ月という短い期間にもかかわらず、私の頭頂部は確かな改善と効果が現れていたようです。
一時は頭頂部全体が(恥ずかしい表現ですが)カッパの頭みたいになっていた頃と比べると、現在は黒く見えるようになっていると自分でも思っています。

▶︎ 3月22日〜4月4日<経過報告>
使用開始より3ケ月が経過しました。3月20日頃より花粉症の症状がひどくなり、薬に頼らざるをえなくなりました。これまで薬やドリンク剤を飲まないよう頑張ってきましたが、残念です。今年は、花粉の飛散が例年より非常に多いと聞いておりましたが、薬を飲んでも症状はひどい状態で、目のかゆみ、鼻水・鼻づまりは仕事にも悪い影響を与えています。

恥ずかしながら、貴社のHPにアクセスし、自分の記事と写真を何度も見させて頂いております。そして、現在の自分の頭頂部を鏡に映して眺めております。

私のひとりよがりかも知れませんが、自分では、あの2ケ月後の写真よりも、現在は良くなっていると思っています。地肌の見えている部分がもっと少なくなっているように感じています。実際に写真を撮って比較しないと駄目なのですが、この頃は自分でも改善していることを感じています。
おもしろいもので、以前は洗髪が不安で、抜け毛を心配ばかりしていましたが、現在は洗髪が楽しみで、少なくなった抜け毛の数を数えてはにっこり微笑んでいます。

特に、くもの糸のような細い抜け毛が少なくなっていることに安心を覚えています。きっと、頭頂部あたりは毛穴も太くなってきているものと想像しています。
次の目標は、時間がかかると言われておりますおデコ(M部のところ)です。この部分は、頭頂部に比べても改善の様子があまり見られていませんが、必ず改善すると信じてケアをして参ります。

▶︎ 4月5日〜4月18日<経過報告>
ルチア通信26号を有り難うございました。2月28日に撮影頂いた写真は大変私の励みとなっています。使用前の写真と比較した場合、明らかに改善されているのが見てとれました。
もし、ルチアの製品を使用することなく、そのまま何のケアもしないでほかっておいたとしたら、私の頭はとんでもないことになっていたかもしれません。今は本当に良かったと安心しています。

最近はもっと効果をだしたいと思い、毎日エッセンスを頭頂部全体にたっぷり擦り込んでいるためか、エッセンスの使用量が増え、なくなるのが早くなっているので気を付けたいと思います。
ですが、「次の撮影ではもっとよくなっていたい」と願う自分の気持ちは大切にしたいと思っています。

最近の抜け毛についてですが、毎朝のシャンプー後の抜け毛はノヴェルモイ製品を使用する前に比べて、半分くらいになって落ち着いています。そうしてもう一つ大きな特徴は、とてもとても細い抜け毛がたくさん落ちていた頃に比べ、抜け毛全体の数が減ると共に、とてもとても細い抜け毛が、少し細めの抜け毛に変わってきています。勝手な推測かもしれませんが、頭皮の毛穴が少しづつ太くなってきているのかもしれません。

手鏡で毎日自分の頭頂部を眺めていますが、頭皮の色が白っぽくなっている部分が増えてきていると共に、髪の毛のボリュームも増しているように思えています。次の5月の撮影には、もっと良い結果を出したいと張り切っています。

▶︎ 5月3日〜5月16日<経過報告>
5月3日。シャンプー・コンディショナーやエッセンスの使用については、従来どおり行っていますが、効果が出て来だしたところへ、薬の使用と体調不良となっていたため、とても残念に思っています。早く花粉症の時期が過ぎることを切に願っています。

5月13日の撮影ですが、楽しみ半分、不安が半分といったところです。特に頭頂部あたりは、2月28日の撮影分より良くなっている気がしているのですが、これは実際に写真を比較してみないと解からないのですが、少し手ごたえは感じています。ただ、薬と体調不良が悪い影響を与えていないか心配です。

▶︎ 5月16日<経過報告>
長期間(約1ヶ月半)服用した花粉症薬を5月3日を最後に、5月4日より使用していません。花粉症の症状がひどく出た時期は鼻づまり等により睡眠不足となり、毎日体が重く体調のすぐれない日々が続きました。このため、髪の毛や頭皮に悪い影響が出ていないか心配しておりました。

5月13日の撮影日、スコープで見せていただいた頭皮には血管がくっきり浮かんでおり、また赤茶けた部分も多く見受けられました。やはり、薬を服用した影響がはっきりと出ていたため、少しショックでした。花粉症薬については苦しければ飲んでもらっても良いと言っていただきましたが、頭皮のため薬は飲まずにいようと決心した次第です。

今回は髪の毛や頭皮の改善があまり期待できないと思っておりましたが、東田社長はじめスタッフの方々から、特に頭頂部あたりの髪の毛がボリュームアップし、発毛の兆候も見受けられるといっていただき、大変嬉しい思いを致しております。花粉症の症状もおさまりつつあります。次の撮影の際にはもっと改善が見られるよう、使用方法を守り、頑張って参ります。

育毛3点セット

《あなたにおすすめの商品》

商品をチェックする