薄毛は人災

第4章 ヘアケアの基本

1.髪と肌の成分は同じ

 髪の毛は、表皮のいちばん外側の細胞である角質が変化して出来たものです。この角質細胞の主成分は軟質ケラチンというたんぱく質ですが、髪の毛になると硬質ケラチンになります。
 つまり、髪の毛も肌も、かたい、柔らかいの違いはあっても、ともにケラチンという同じたんぱく質を主成分にしてできているのです。
 また、頭皮がへこんで毛穴がつくられ、その毛穴が変化して髪の毛がつくられていますので、頭皮の状態が悪ければ、当然発毛量が少なくなります。
 女性が化粧品に神経をつかうように、頭皮の健康度を左右するシャンプーは、肌に良いものでなければいけません。
髪と肌の成分は同じ

2.頭皮の汚れ

①新陳代謝によるアカ


 平均2 8 層で構成されている表皮(ひどい日焼けをしたときなどにとれる薄い皮膚)は、 基底層によって毎日1 層の細胞がつくられ、形をかえながら表面に向かって押し上げられま す。この1 層の細胞が平均1 5 層目で角質となり、その2 週間後にアカとなります。
 毎日発生するこのアカを、毎日洗い落とすことが、ヘアケアの基本のひとつです。
毎日1層アカとなってはがれる
②酸化した皮脂膜


 肌を乾燥などから護るために皮脂と汗によってつくられた保護膜(皮脂膜)は、空気に さら されて時間とともに酸化します。酸化した皮脂は汚れとなります。
 そして、酸化した皮脂や汗には空気中のチリやホコリが付きやすくなります。
皮脂膜は時間ともに酸化して汚れに変わる

3.大きいフケと細かいフケは別物


①大きいフケ


 大きなフケは漢字で「雲脂」と書きます。文字通り、雲のように重なった脂という意味で、酸化した皮脂と、古くなった角質(アカ)、そしてチリやホコリなどの汚れが幾重にも重なってできたものです。
 大きなフケは、洗髪不足や洗い残しなどが原因で頭皮に積もってしまった汚れですので、毎日正しいシャンプー法を行うと簡単に解消できます。


②細かいフケ


 洗髪不足などから発生する大きなフケとは全く逆の原因で発生するのが、細かいフケです。
 細かいフケは、まだアカとなっていない角質層が、乾燥や肌荒れによって剥がれ落ちてしまったものです。
 洗浄力の強いシャンプーや、頭皮の洗いすぎで頭皮が肌荒れを起こしてしまったり、爪やブラシなどで頭皮を洗って角質層を傷つけるなどの間違ったシャンプー法が原因で発生します。また、シャンプー後にコンディショナーなどを使用せず、頭皮が乾燥して角質層がめくれることも細かいフケの原因となります。
乾燥や肌荒れで角質層が剥がれる

4.正しいシャンプー法

シャンプー法を間違えると逆効果をまねきかねないので、ぜひ正しいシャンプー法を身につけてください。

①まず、髪と頭皮を温水で濡らします。

 シャンプー剤をまんべんなく行き渡らせ、泡立ちをよくするためです。

②シャンプー剤を適量手のひらに取り、もう一方の指の腹で、頭皮の数か所に少しずつ塗ります。

 シャンプーの真の目的は頭皮表面の汚れを落とすことです。薄めて泡立てたりすると洗い残しが生じて、フケ、かゆみのもととなります。シャンプー剤は塗れた頭皮に直接塗り付けるようにしてください。

指の腹でゴシゴシ30秒洗う


③爪を立てないようにして両手指の腹で頭皮全体をゴシゴシと洗います。

 全身のアカをボディタオルなどでこすり洗うのと同じで、頭皮の汚れとなっているアカをきれいに洗い落とすために指の肌でゴシゴシと洗います。頭皮全体で30 秒程度洗うと汚れは十分落とせます。汚れが落ちた後のこすり洗いは頭皮の肌荒れの原因となりますので長時間洗わないようにしてください。


④シャンプー剤が残らないように念入りにすすぎます。

 これで、頭皮を傷めずに、アカと酸化した皮脂をきれいに洗い落とすことができます。髪の毛の汚れは主に空気中のチリやホコリなので、シャンプー時の泡によってきれいに流れます。
 これが正しいシャンプー法です。
指の腹でゴシゴシ30秒洗う

5.コンディショナーは必ず使用した方が良い

 頭皮を含む人の肌は、弱酸性の状態が望ましいのですが、保護膜が洗い落とされた洗髪直後の髪や頭皮は、アルカリ度が強くなります。そのために、洗髪直後の頭皮は、大量の皮脂が急速に分泌されて、猛スピードで保護膜(皮脂膜)を形成させます。
 皮脂は本来、保護膜形成のために分泌されるものですが、分泌量が多すぎてもよくありません。洗髪後にコンディショナーを使用すると、洗顔後の肌に化粧水や乳液を使用するのと同様の効果が得られ、必要以上の皮脂分泌が抑えられます。
 すこやかな頭皮を維持するために、乾性の方も脂性の方もシャンプー後はかならずコンディショナーをご使用ください。
潤いと保湿

6.髪の衰えを感じたら育毛剤が必要

 本来、髪の毛は特別な手入れなどしなくても自然に育つ仕組みになっています。
 ですから、薄毛予防としてむやみに育毛剤をしようする必要はありませんが、 ストレスや加齢によって、髪に元気がなくなった、髪のボリュームが減ったと感じたら、栄養補給を目的とした育毛剤の使用が必要になります。
 ルチアの育毛剤は弱った毛根にダイレクトに働きかけ、毛細血管を補強します。そして、ハリ・コシのある丈夫な髪に育てます。
 育毛剤を頭皮につけて、2~3秒軽く擦り込みます。
 マッサージの必要はありません。
毛根へダイレクトに栄養を与える





人気記事ランキング




ノヴェルモイ商品のご購入はこちら

オンラインショップ

公式サイト以外(アマゾン楽天市場Yahoo!)からお買い上げ頂きますと、ルチアからのサポートが提供できない場合がございます。ご理解の程 お願い申し上げます。お得なキャンペーン情報、出張ミラクルクレンジング、東急ハンズなどのイベント情報はルチアの公式サイトでご確認 くださいますようお願い申し上げます。