シンプル育毛法

皮脂の正しい知識     STEP2)間違いだらけの風説に惑わされないで!

皮脂は髪を護る大切な成分
悪玉として誤解されることの多い皮脂は、実は、汗と混じり合って私たちの髪と頭皮を乾燥や細菌の感染から護ってくれる「皮脂膜(保護膜)」を形成する、 なくてはならない大切な成分です。私たちの皮膚は乾燥にとても弱く、空気が乾燥すると肌が荒れるのは、表皮が傷むためです。頭皮が乾燥すると細かな フケが発生するのもこのためです。どんなに乾燥した空気であっても、私たちの身体から水分が蒸発してしまわないのは、この保護膜のお蔭なのです。保護膜 の上には、常在菌と呼ばれる菌が生息していて、皮膚についた雑菌を退治することで、私たちの身体を病から護ってくれています。このように、皮脂は私たちの 体にとって欠かせない成分であり、決して育毛を妨げる成分ではないのです。

また、巷では皮脂の塊が、育毛剤の有効成分の浸透を妨げるという風説がありますが、決してそのようなことはありません。一見すると毛穴を塞いでいるように見える、 分泌された直後の皮脂の塊は、水でも簡単に洗い落とせる極めて柔らかなもので、暫くすると汗と混じり合って皮脂膜へと変わります。皮脂を根こそぎ取ろうと、洗浄力 の強いシャンプーを使用したり頭皮を長時間洗う行為は、頭皮に様々なトラブルを引き起こしかえって脱毛を促進させる結果となるため、絶対におやめください。
 皮脂は髪を護る大切な成分
 皮脂は髪を護る大切な成分
皮脂が汚れに変わるとき
皮脂は私たちの体にとってなくてはならない大切な成分ですが、時間の経過とともに空気中の酸素に反応して、徐々に酸化してしまいます。保護膜であった皮脂が酸化 してしまうと、粘着力を持ち始め、空気中のチリやホコリが付着しやすくなります。これが、皮脂が汚れへと変貌する瞬間です。大きなフケは、酸化してしまった皮脂 と古くなった角質(垢)、そして汚れが幾重にも積み重なったものです。頭皮の汚れを毎日きちんと落とさずにいると、このフケが浮き上がることなく頭皮に付着したまま になってしまい脱毛の大きな原因になります。また、数日おきのシャンプーでは、頭皮に積もった汚れで痒みが発生します。すると、無意識に痒みのある場所を掻いて、 頭皮を傷つけてしまいます。その結果、脱毛を進行させてしまうケースもあります。つまり、その日の汚れをその日の内に洗い落とすようにすれば(老化現象が始まる まではストレスや病気、怪我などの例外を除いて)、基本的に髪と頭皮のトラブルに見舞われることはないのです。
 皮脂が汚れに変わるとき
本当は怖いシャンプー法
「シャンプーの選択ミス」と「誤ったシャンプー法」は、様々なトラブルを招くだけでなく、脱毛の原因になってしまう場合があります。事実、洗浄力の強いシャンプー を使用したり、シャンプーを付けてのこすり洗いの時間が長くなるほど、頭皮の保護機能が働いて皮脂の分泌量は多くなります。そうなるとこれまで以上に洗浄力の強い シャンプーで更に長い時間をかけて洗うようになってしまい、皮脂分泌量が益々増えてしまうという、とても怖い悪循環に陥ってしまいます。シャンプーの本来の目的、 皮脂の役割をきちんと認識して、これらの間違った習慣を改善しましょう。以下に間違ったシャンプー法を紹介します。
肌に良くない成分が多量に含まれているシャンプーや、洗浄力が強いシャンプーは髪と頭皮を傷めます。頭皮の荒れ、フケ、痒み、発疹、皮脂の過剰分泌を招き、脱毛を 進行させます。

× 洗浄力の強いシャンプーで洗髪

肌に良くない成分が多量に含まれているシャンプーや、洗浄力が強いシャンプーは髪と頭皮を傷めます。頭皮の荒れ、フケ、痒み、発疹、皮脂の過剰分泌を招き、脱毛を 進行させます。
汚れが落ちた後も洗い続けると、肌荒れ・フケ・痒み・炎症・脂性・抜け毛のもとになるばかりでなく、かえって皮脂分泌を盛んにさせます。その結果、脱毛を進行させます。

× 頭皮を長時間洗う

汚れが落ちた後も洗い続けると、肌荒れ・フケ・痒み・炎症・脂性・抜け毛のもとになるばかりでなく、かえって皮脂分泌を盛んにさせます。その結果、脱毛を進行させます。
シャンプーの際、ブラシを使用する

× シャンプーの際、ブラシを使用する

シャンプー時にブラシを使用すると、角質が剥がれ頭皮が傷つきます。フケ・痒み・抜け毛のもとになり、これが繰り返されると脱毛が始まります。
髪の毛のみ洗う

× 髪の毛のみ洗う

根元を洗わずに髪の毛のみ洗っていると、キューティクルを傷つけ合ってしまい、切れ毛の原因になります。
揉むようにゆるく洗う

× 揉むようにゆるく洗う

揉むようにゆるく洗っていると洗い残しが生じ、大きなフケ・痒み・抜け毛のもとになります。
殺菌効果のあるシャンプーの使用

× 殺菌効果のあるシャンプーの使用

皮膚を護っている常在菌が弱まり、雑菌が繁殖します。その結果、炎症が起こり抜け毛を増加させます。
うっかり見落としがちな上記の問題を回避し、育毛に理想的な正しいシャンプー法を実践しましょう。 日頃のちょっとしたケア方法が変われば、頭皮環境の悪循環を断ち切ることができる上に、薄毛・抜け毛の症状もそれ等に応じて少しずつ改善してゆきます。