髪の発生


お母さんのお腹の中で
髪の発生・お母さんのお腹の中で
頭皮がへこんで毛穴ができます。
髪の発生・頭皮がへこんで毛穴ができます

毛穴の底がへこみ、そこに毛細血管がつながります。

髪の発生・毛細血管がつながります

血流によって栄養素が運ばれ、毛穴の底に蓄えられます。蓄えられた場所を毛乳頭と呼びます。

髪の発生・毛乳頭がつくられます

毛母細胞と呼ばれる髪の毛をつくる細胞が生まれます。

髪の発生・毛母細胞が生まれます

毛母細胞は、蓄えられた栄養素をエネルギーにして髪の毛をつくります。この時、体内の老廃物が髪に取り込まれます。

髪の発生・蓄えられたエネルギーで髪の毛をつくります

毛母細胞が休みなく髪をつくるので、下からどんどん押し上げられた髪は外へ外へと伸びてゆきます。

髪の発生・髪は伸びます

このように、人が誕生するまでに、男性にも女性にもおよそ10万本の髪の毛がつくられます。

髪の発生・髪の毛は10万本生えます
髪と肌の成分は同じ


頭皮(肌)がへんこんで毛穴がつくられ、毛穴の細胞が変化して髪の毛がつくられますので、肌と髪の成分は、柔らかい、硬いの違いはあっても、ともにケラチンというたんぱく質でできています。
髪と肌の成分は同じ 硬質ケラチン 軟質ケラチン
髪が育つ条件


髪が育つのに必要な条件は、(1)丈夫な血管からの酸素と栄養。(2)清潔ですこやかな頭皮からの酸素補給。この2つしかありません。

髪が育つのに必要な条件
髪の役割


体内の老廃物を外に排出する
髪の毛には老廃物をからだの外に運び出す大切な役割があります。だから髪は毎日つくられます。この営みは、人が生きている限り続けられます。
髪の役割 体内の老廃物を外へ排出する



保温
こうして生え出た髪の毛は、互いの間に空気をとどめ、脳に伝わる温度を調節して大切な脳を護ります。
髪の役割 保温



クッション
1本1本が固くて丈夫な髪の毛は、外からの衝撃から大切な脳を護ります。
髪の役割 クッション

このように髪の毛には、
人の生命維持につながる大切な役割があります。
だから、本来なら人が生きている限りなくなることはありません。




髪の毛の寿命


髪の毛はからだのなかの老廃物を排泄するために毎日毎日伸びます。どんどん伸びます。
髪の寿命とは



ある程度の長さまで伸びると歩くジャマになります。だから髪の毛は歩くジャマにならないように、その人の腰のあたりまで伸びると自然に抜けて生え替わります。それが髪の寿命です。
髪は自然に抜け替わります



寿命がきた毛が抜けると同時に新しい毛が生えでて、髪の毛は常に同じ本数が保たれます。
髪は自然脱毛します
では、どうして脱毛症が起こるのでしょう?
それは、髪が育つ2つの条件が損なわれるからにすぎません。
脱毛症は遺伝ではありません。

脱毛の要因

やってはいけない育毛法

発毛・育毛3点セット育毛4点セットプラス1発毛・育毛完了セット