お客様から届いた生の声育毛体験談

3

抜け毛がへり、頭皮をさわると弾力が戻っていました!

O.M様 30代女性 使用期間 2ヶ月 ご本人様からの発毛・育毛体験談(原文)
こんにちは。私は今年の8月19日よりルチアの育毛セットを使用し始めた38才の女です。
若い頃は美容師さんから、パーマの時「髪が細くて量が多いのでロットを巻くのが大変」と言われる程、ふさふさの髪でしたが、おじと兄が若ハゲだったので、自分もそうなるかも…という不安がありました。

10年程前、アメリカ製のメンソール入りのシャンプーを使い始めた頃から抜け毛が増え、もともと細くてコシのない髪だったので、いっきにボリュームがなくなったような気がして、30代くらいから強いパーマとブリーチを欠かさないようになり、ますます髪は細く、毛根も小さくなっていきました。
それでも量は多かったのか、乾くとふさふさに見える髪質だったので“恋と無縁になる年頃まで保ってくれればいいや”くらいに軽く考えていました。

ところが、2年程前に、ウィッグという部分カツラをしょっ中つけていたら、ふと見ると分け目が目立つ程髪のボリュームがなくなってきて、合わせ鏡で頭頂部分をみると、金属アレルギーのせいで、金具のあたっていた部分等は濡れるとすけて見える程薄くなっていました。“いくらなんでも40前でしかも女なのに…”と思うとすごいショックでした。

そんな頃、近所の本屋で「超発毛」という本を見つけて読むと、“髪を甦らす方法は頭皮に育毛剤を浸透させる器具を使う某育毛サロンの施術しかない”と、まことしやかに書かれていました。
“髪が甦る”なんて思いもよらない話しに感動し、希望を持ってすぐに某育毛サロンをたずねまして、そして東田先生がまさに、本に書かれていた通りの全く同じ経路で、頭皮をスコープで映され「このままではあと数年で薄くなります。でも某育毛サロンの施術を受ければ、絶対大丈夫です。」と言われたので、将来の安心を買うつもりで、30万円のコースを受けることになり、高周波、低周波の電気器具を購入し自宅でやってみました。今思えば幸いにも、私はアトピー体質なので、某育毛サロンのニンニクエキス入りの育毛剤にかぶれて1ヶ月足らずで挫折しました。

しかし、本当の苦難はここからでした。全く…東田先生の書かれていた通り、その後の抜毛の量がハンパではなくなってきたのです。
○○病院の脱毛科でみてもらった時、抜毛を数えるように言われ、数えてみたので解かったのですが、1日200本近く抜ける状態が、ここ1年くらい続いていました。その間、色々なシャンプーを使いましたが、炭シャンプーも石ケンシャンプーも、ハーブシャンプーも抜毛を減らすことはできませんでした。

風呂場には、常に3~4種類のシャンプー剤が並び、1回使ってみてはすぐに捨てたものもあり、まさにシャンプージプシー状態でした。他にも、女性ホルモンを補うというプエラリアをのんだり、イワシを毎日食べたり、ビタミンEや亜鉛、鉄、コエンザイムQ2等々、あらゆる髪に良さそうなサプリメントを飲んでみたり、オリーブ油を頭皮にすり込んだり、普通の石ケンで頭皮を洗いレモンをしぼってリンスにしたりと、いろいろやってみましたが無駄でした。
○○病院では、私より若いのに髪が薄い女の先生から「私より髪があるじゃないですか。気にし過ぎでしょう」みたいに言われたので、ダメだこりゃと思い、案の定貰ったフロジン液という薬は、臭い上全く効き目がなく2回使って捨てました。

何か他に方法はないものかと思いたち、大きな書店へ行くと、“脱毛”のコーナーがあり、2メートルくらいにわたって様々な方法論を書いた本が並んでいました。かたっぱしから読みあさり、かれこれ1時間くらいの立ち読みの末、ようやく“これはイケそうだ”と思う本を2冊見つけました。
その1冊が、東田先生の“発毛育毛の新常識”で、もう1冊は、首の自律神経を治すことによって髪を甦らせる施術で98%の確率で発毛を成功させてきた先生の本でした。

どちらも、ヤケド等で皮下組織が完全破壊された頭皮以外なら、必ず髪は回復すると書いてあり、読んだだけで希望が湧くものでした。
又、どちらも育毛剤や頭皮への刺激がよくないこと、脱毛はホルモンや皮脂や遺伝とは関係ないことが書かれており、あきらかに他の本の内容とは異なり、しかもどちらも治癒率が100%に近いのですから、これはもう、本物に違いないと思ったのです。東田先生の方はシャンプー剤等を購入するだけでいいと解かり、すぐに注文しました。もう1つの発毛方法、首の自律神経を治す病院にも行き、話しを聞いてみました。するとそちらは20万円の入会金が必要だったので、とりあえずルチアの育毛セットで様子をみてから考えることにしました。某育毛サロンで高周波をあててしまったので、ルチアでは治らないかもしれない、と思ったのです。

すると…使い始めて2日目のシャンプーで、あれ程多かった抜け毛がとても少なくなり、驚きました。
使った初日だけ少なくなっても、2日目からは効果ナシというシャンプーはこれまでもありましたが、2日目になって抜け毛が減ったものは初めてだったのです。

つまりは、使った後から効果が出てきたワケですから、これは大丈夫だ、と思いました。ただ高周波をあてた頭皮は治りにくいと、東田先生が書かれていたので、“まだまだ抜けるんだろうな。ひょっとして、一度全部抜けてしまうのでは…”という不安が大きく、毎日何度もモニターのみなさんの体験談を読み返しては、“この製品を使っていれば、少なくとも、将来これ以上薄くなることはないんだ”と自分に言いきかせて1日に何度もエッセンス(育毛剤)をすり込みましたので、2週間足らずで1ビン使いきってしまう程でした。
そのかいあってか抜け毛はあきらかに減少し、多い日でも以前の半分くらいの量が1週目、2週目、3週目と続きました。又、1週目を過ぎた頃からモニターのみなさんと同じようにムズムズとした軽いかゆみがおこり嬉しくなりました。

私は33才の時、顔にアトピーを発症し、病院でもらったステロイドのせいでさらにひどい状態になり、半年間赤くただれた顔であちこちの病院をわたり歩いた経験があります。
その時治してくださった先生はステロイドの毒素を体の外に出す錠剤をつくって、アトピーを100%の確率で治す天才的な人でした。ただし血液中に溜まった毒素を皮膚から外に出していくので、完治するまでには、患部から血がにじんだりしてハタ目にはヒドくなったのかと思われるほどのリバウンドを経なくてはなりません。
でも完治すると、再び毒素の原因となるものを体内に入れない限りアトピー顔には戻りません。あの時も、完治する前の段階でかゆみがでたのですが、そのかゆみというのが化膿して、体内に入りこんでくるかゆみではなく、逆に体内から何かがチクチクとでていこうとするカンジのムズがゆさ、ちょうど傷が治る時、かさぶたが自然にはがれる時のような治癒に伴うかゆみだったので今回ルチア製品を使用してのかゆみも同じタイプの治癒にむかうかゆみだと実感したのです。もっとも、アトピー時のような激しいかゆみではなく、眠る時等、ごくたまにムズムズとする程度のものです。

頭皮の中で新毛がつくられようとしているかのように感じられ、心地よい気がします。使用10日目くらいの時期にふと頭皮をさわってみると、こわばったように堅くなっていたので、“やっぱり高周波をやってしまったから何年もかかるのかな…”と不安になりました。

でも6週間が過ぎた今は数日前からさらに抜け毛がへり、多い日でも70本くらいになっていて、頭皮をさわると弾力が戻っていました。
またパラパラと普通より簡単に抜けてしまう毛もあるので、完治までには年数がかかるかもしれませんが、抜け毛を気にしなくなりました。抜け毛があっても着実に増えているからです。
額の生えぎわ近くの頭皮に毛が抜けたままにずっとなっているわりと大きな毛穴があって、これまで色んなシャンプー剤を試す度に、そこをチェックしていたのですが、ルチアを使いはじめてその毛穴から太い毛が生えてきたのです。しかもそこだけでなく毛穴もなくツルンとしていた毛と毛の間の地肌にもプツプツとうぶ毛やら、けっこう太い毛まで生え出ていることが確認できました。高周波を集中的にあててしまった頭頂部は目から遠いのでリアルに確認できませんが、地肌のすけ方が少なくなっているので、きっと大丈夫だろうと思います。

東田先生が本の中で“皮脂は頭皮に必要なものなんだ”と書かれていたことで、安心してシャンプー時間を短くでき、コンディショナーをあまり流さない、正しい使用法を守れるので助かっております。
そこを理解するかしないかで、育毛に差がでると思います。脱毛がひどくなってからは、カロリーの高い肉や甘いもの、脂ものは食べないように我慢していましたが、ルチアを使いはじめてからは安心感があり、けっこうステーキやケーキ等も食べていますが抜け毛は減ったままです。アトピーの人も高周波をあててしまった頭皮の人も、とにかく安心感を持って正しくルチアを使っていくことが必ずいい結果をもたらしてくれると思います。

東田先生のルチアに出逢えたことは、アトピーが治った時と同じように、奇跡のような幸運です!
私は脱毛の恐怖から救われたのです。
これからもルチアで多くの人が救われることを心より願っています。